pixta_1735133_L

結婚指輪は普段使いしやすいものを選びたい!そのポイントとは?


結婚が決まって幸せいっぱいの二人。
今後は、二人で一緒に人生を生きていくかと思うと、結婚指輪もとても素敵に感じてきます。

夫婦であることの証である結婚指輪ですから、二人で一緒にはめるのが一般的です。
基本的には、職業で制限されていなければ、男性も結婚後はつけている方も多くいらっしゃるもの。
仕事や家事の時というように、普段使いしやすいような結婚指輪選びが大事です。

いつも身につけることができる結婚指輪を意識する

特に女性は、結婚してから家事の時も外出の時もずっと身に着けておくものですよね。
このように、ずっとつけているのが理想なのですが、途中で結婚指輪をはずしてしまう人も実はいます。

これは指輪に原因があるようです。
「普段つけるには豪華な感じがする」「つけ心地が悪い」「壊れてしまった」など・・・。

結婚指輪もデザインによっては、普段にはあまり適していなことも多いです。
そのため、ずっとつけていられるシンプルなデザインが一番受け入れられやすいと言えます。

せっかくの結婚指輪なのに、途中で二人ともつけなくなってしまうのも悲しいことです。

選ぶ時におさえたいポイントとは

「普段身につけられる」ことを考えた結婚指輪選びをすることで、長く愛用できることに繋がります。

二人の意見で決める

特に「女性側の意見」ばかり反映してしまうことも多いです。
これにより、男性側がつけなくなってしまうこともあるので要注意です。

デザインはシンプルなものがいい

デザイン的にひっかかりがあると、洋服に引っかかったり、指輪で何かを傷つけてしまう危険性もあります。

メンテナンスのしやすさ

結婚指輪を買う時には、宝石店のアフターケアについて確認しておくといいでしょう。
クリーニングや傷がついた時のメンテナンス、サイズが合わなくなった時などのメンテナンス方法について、気軽に相談できるお店がおススメです。
また、結婚指輪の素材選びで、今後のメンテナンスのしやすさも左右されるでしょう。
いつも光り輝く素敵な指輪をはめていたいものですよね。

結婚指輪自体もメンテナンスがしにくいものだと、汚れや傷が多発して、外したままいつの間にかはめなくなったなどという様に、そのうち指輪から遠のいてしまいます。

一生続きますように

結婚指輪を見るたびに「結婚して良かった」と思えるような素敵な結婚指輪を選ぶことが、二人の幸せが続く秘訣とも言えます。
指輪を選ぶ時に、お互いのことを考え合って納得の上、一生、二人の愛が続くことを願って、二人で一緒に考えながら選んでいきましょう。