結婚指輪は「ダイヤなし」と「ダイヤあり」のどっちがいい?


結婚指輪は平打ちのものがスタンダードでしたが、最近はダイヤがついたデザインの方が多くなっています。ダイヤありでもダイヤなしでも、どちらでもご自分の好みで決めて良いと思います。

ダイヤなしが良い派

家事の時に邪魔にならないというのが、ダイヤなしの結婚指輪が選ばれてきた最大の理由です。それとダイヤが付いていると弔事に出席する時困るのでダイヤなしの方が結婚指輪に向いているという派です。

ダイヤありが良い派

ダイヤは埋め込みにすれば家事のじゃまにはなりません。今はレール留めなどのひっかかりの少ない留め方が普及しています。周囲をダイヤが取り囲むエターナルタイプ以外だったら、弔事の時にはダイヤのついている所を内側に入れることで隠せます。

ファッションリングではそのうち飽きるから、結婚指輪は出来るだけシンプルに、という考えもあります。それに対して、毎日指輪のダイヤを見ていると幸せ、という感覚もありますので、どちらでも自分の考えで決めて良いと思います。