結婚指輪のセミオーダーとフルオーダーの違い


結婚指輪は毎日つけるものですから、目に触れることも多くなります。ですから、婚約指輪よりもむしろ結婚指輪に力を入れるカップルも多く、オーダーでの購入を検討される方も多くいます。

セミオーダーの結婚指輪

セミオーダーでは、ある程度パターンがあって、その中から自由に組み合わせて指輪を完成させて行きます。パターンがあるとは言っても、店側で用意しているパターンは豊富で、組み合わせによっては、何百、何千という種類になります。石を選び、指輪の型を選び、材質を選び、刻印を決め、と言う工程を経ていくと、まるで完全にオーダーで作っていくような気持ちになれます。

フルオーダーの結婚指輪

それに対してフルオーダーは、最初の漠然としたイメージからデザインを起こしてもらい、一点ずつ制作してもらいます。自分の好みの色にしたい、エナメルを使いたい、色石を使いたいといった特定のリクエストがある場合に向いています。二人の指輪が別々のデザインで、合わせた時にセットリングになるようにしたい場合などにも、フルオーダーで希望を聞いてもらいながらデザインを決めていくことができます。