エタニティリングの種類


エタニティリングとは周囲をぐるっと同じサイズの、同じカットの宝石を並べたデザインの指輪です。永遠の愛を意味するエタニティを、指輪の周囲を取り巻く宝石で表現しています。

エタニティリングとハーフエタニティ

エタニティリングが周囲を全部、同じ宝石で取り巻くのに対し、ハーフエタニティは半分ほどが敷き詰められています。エタニティリングよりもハーフエタニティの方がお求めやすいお値段になります。どちらもサイズ直しが困難なので、その点は覚悟がいります。石をたくさん使いますので、一個ずつの鑑定書はつかないことが多いようです。

エタニティリング

エタニティリングは、周囲をぐるっと石が取り巻いていて、リング幅はどこも均一です。このため他の指輪との重ねづけがしやすく、結婚指輪と婚約指輪の両方を普段から重ねて使うことができます。結婚式などにもしていけますし、一粒ダイヤの立て爪よりもカジュアルな場に使えて便利です。

ハーフエタニティ

石が取り巻くのはリングの半分ほどですので、その部分を内側に入れれば平打ちの指輪のように振る舞えます。職場では中に向けて、帰るときは外に向けて、という使い方もできます。指輪が外れなくなってしまった状態で葬儀に出席する場合も、内側に向ければ、その場をしのぐことができます。