結婚指輪のサイズの選び方


結婚指輪のサイズについては色々と失敗談があるようです。こうしなさい、と絶対に言えるアドバイスはないので、サイズ選びに関して、ありがちな失敗をいくつかあげてみます。

  • ●将来太ると思ったので大きいサイズにしたら、ゆるくて困る — 将来は太るかも知れませんが、毎日つけていてゆるすぎるのも困りもの。案外ずっとつけているときつめくらいでちょうどいいという意見もあります。
  • ●サイズ直しが無料でできなかった — お店によっては一度は無料でサイズ直しをしてくれるところもありますが、何年かたってからの直しは、大抵は有料だと思っていた方がいいでしょう。デザインによってはサイズ直しができないものもありますし、デザインで料金が違う場合もあります。
  • ●デザインによってはサイズを変えた方がいいことを知らなかったので、サイズが合わない — ごくシンプルなデザインならともかく、幅がある指輪や石の付いた指輪では少し大き目のサイズを選んだ方が良い場合もあります。試しにつけてみて確認できない時には、同じメーカーのデザインの似た指輪で試してみると良いでしょう。

指のサイズは朝と夕方、夏と冬、というように季節や時間帯でも変わります。できれば何度か時間帯や日を変えて測ってみて十分確認しましょう。