後悔しない結婚指輪の選び方


結婚指輪は長く身に着けているものです。十年、二十年と経った時に、後悔しないような指輪を選びましょう。

飽きの来ないデザインの物を

長く使っても飽きないようにシンプルに、とばかり考えて指輪を選ぶと、実は長年の間に単純なデザインに飽きてしまうことがあります。また、流行のデザインだから、という理由で選ぶと、別の物が流行してきた時に色あせて見えます。結婚指輪のデザインは、やはり自分の好みのポイントがあるかどうかで選ぶべきです。

他の指輪と合わせることを考えて、ややシンプルな物を

結婚指輪はいつでも身に着けていることが多い指輪です。ですから、冠婚葬祭などの時には、もう一本、例えば婚約指輪などの他の指輪と合わせて使うことも考えましょう。重ね付けした時に片方がシンプルな物だとお互いが引き立て合って、その存在感が増します。他の指輪と組み合わせた時にうまく使える物だと汎用性が高くなります。

もしカップルで好みが分かれた場合には、そっくり同じデザインのものでなくとも大丈夫です。それと、結婚指輪は長く使うものなので、アフターサービスのしっかりしたお店で買いましょう。買おうとしている指輪がサイズ直しできるものか、手入れはどうすれば良いかなどの相談に乗ってくれます。指輪はお手入れ次第で長くその輝きを保つことができます。長くお付き合いのできるお店で購入したいですね。