結婚指輪と婚約指輪のセットリングについて


豪華でありながら普段使いにも似合う、結婚指輪と婚約指輪のセットリング

 

婚約指輪は豪華すぎて、つけていくところがちょっと無いわ、という声を良く聞きます。

せっかく買った人生で一番豪華かもしれない指輪を、使わないでしまっておくのは、もったいないと思いませんか?

以前は婚約指輪といえば、ダイヤモンドの豪華さを引き立てようと、高さばかりが目に付くがっちりとした立て爪が主流でしたが、最近はデザインがもっと柔らかくなっています。

ですから、普段にして歩いても人目を引きすぎるようなことはありません。

でも、婚約指輪一本だけで使うよりも、シンプルなリングと合わせた方が、より自然。よりおしゃれで豪華になります。

例えば、婚約指輪と結婚指輪の素材を揃えるだけでも、セットの感じが出て、より一層婚約指輪が豪華に映えますし、始めからセットとして婚約指輪と結婚指輪を揃えることも出来ます。

単品ではちょっと豪華すぎるように思う婚約指輪が、結婚指輪とセットで付けるとなぜか、ちょっとしたお出かけなどにも似合ってしまうのです。

セットになると威力を発揮するデザインもありますし、もし、婚約指輪も結婚指輪もまだなら、始めからセットで考えてみてはいかがでしょう。

それに、セットだと割引があってお得になることもあるんですよ。ちょっと嬉しいですよね。