結婚指輪の刻印_フランス語


フランス語で刻む結婚指輪の刻印

 

結婚指輪の刻印は、結婚記念日とお互いのイニシャルを刻むのが普通ですが、中にはフランス語でメッセージを刻むカップルもいます。

日本語よりフランス語の方がおしゃれに見えること、日本語だと恥ずかしい愛の言葉でもフランス語なら恥ずかしくないということ、などがフランス語を選ぶ理由です。

 

では、結婚指輪の刻印に相応しいフランス語というのは、どんな言葉があるでしょうか。

いくつか選んで見てみましょう。

 

Vrai Amour          真実の愛

Mon amour         私の愛しい人

Amour eternal     永遠の愛

Je l’aime              愛しています

Avec toi pour jamais         ずっとあなたと

toujours tous les deux      いつも二人で

Pour Toujours     永遠に

Eternite               永遠

Bonheur                            幸福

Confiance            信頼

Mon tresor        私の宝物

Je t’aimerai toute ma vie  永遠の愛をあなたに

Je marche la vie ensemble             人生を共に歩む

 

ここに挙げた以外にももちろん、沢山あります。

自分で考えたメッセージを入れたい場合には、辞書を引いたり知り合いに見てもらったりして確かめましょう。

 

なぜだが愛の言葉が似合うフランス語。ちょっと見に意味が分からないのも、かえって恥ずかしさを減らす効果がありますね。