結婚指輪の刻印_言葉


結婚指輪に愛の言葉を刻印として刻もう

 

結婚指輪は内側に刻印を入れることが多く、結婚式の日付とイニシャルを入れるのが最も一般的です。しかし、日付とイニシャル以外にも、自由に言葉を選んで、刻印できることは、ご存じない方もいらっしゃいます。

お店や指輪のデザインで違いはありますが、幅広なデザインで大き目のサイズの指輪ですと、最大15文字程度まで刻めます。

結婚する二人が好きな言葉や、二人で目指す夢など、どんな言葉を刻もうかと相談するのも、二人で過ごした楽しい時間として、大切な指輪に長く残る言葉と一緒に、指輪に刻み込まれて残ります。

 

では、どんな言葉を結婚指輪の裏に刻むことが出来るでしょうか。

 

通常刻印に使われる文字は、日本語と英語、記号などですが、フランス語、スペイン語、ラテン語などでも、良く使われる言葉ですとお店に用意があります。

「愛」「永遠」「真実」「未来」「幸福」などの言葉の他に「愛をこめて」「永遠に愛します」などの文章を入れることも出来ます。簡単な文でしたら英語でも刻印が出来ます。見本が必ず販売店に置いてありますので、見せてもらいましょう。

 

メッセージを二つの指輪に分けることで、ずっと心に留めておきたい二人の愛の決意を、二人で持つことも出来ます。二人の指輪を合わせた時に意味が分かる指輪は、その思いを分かち合う意味が強くなります。

また、手書き文字を入れることもでき、オリジナルな、世界に二つとない指輪に仕上げることもできます。