年収と結婚指輪の相場


年収が上がると結婚指輪も高くなる?年収と結婚指輪の相場について

婚約指輪はお給料の三か月分、とはよく言われることです。

実際にはそんな金額ではないのですが、お給料と購入金額の間に関連があることがうかがえます。結婚指輪は二人でずっと歩む約束である結婚の、証として身に付けるものですし、結婚は一生に一度のことです。その結婚の象徴である結婚指輪の予算については、どの程度を目安にしたらいいのでしょうか。

 

結婚指輪で一番多い価格帯は2本セットで、10万円から20万円前後です。この価格帯の結婚指輪を購入するのは、平均的な年収である400万円から500万円くらいまでのカップルが多いようです。

年収が1,000万円くらいになると30万円前後、1,500万円以上になるとセミオーダーから完全にオリジナルなデザインの物が多く、50万円から時には80万円、100万円程にもなります。

 

しかし、これはあくまで参考例です。結婚指輪の購入金額は、年収に加えてそのカップルの考え方や好み、地域的な慣習に左右されます。大切なことは、大事な指輪ですから二人で選んで納得したものを購入する、ということです。