30代での結婚指輪の相場


30代での結婚指輪の相場は20~30万円

 

10万円から20万円と言われる20代の結婚指輪に比べて、30代での結婚指輪は20万円から30万円と高めです。

30代になると収入も多めで貯蓄もあり、何より30代という年代に相応しい指輪を、という意向を持つ方が多くなる一方、色々なしばりにこだわらずに、自由に選ぶ方も多いのがこの年代の特徴です。

 

結婚指輪の値段は、女性用の指輪をいくらにするかで、大きく変動します。30代では女性用が10万円から15万円くらいの価格帯になることが多く、ペアでは20万円から30万円くらいです。

女性用は男性用に比べて1万円から2万円ほど高くなります。

 

30代では結婚指輪をお互いに贈り合うことも多くなります。長年使うものですし、毎日身に付けるものですから、指輪を選ぶ時には互いの好みや素材を考慮して、二人で相談しながら、十分納得出来る物を選ぶようにしましょう。

素材やデザインが複雑すぎるとサイズ直しが出来なくなりますし、飽きないようにとただシンプルだけを目指すとデザインが物足りない感じになります。

購入する際には、実際の着け心地を確認して、お店の対応やアフターサービスがしっかりしているか、サイズ直しに対応できるかなども確認すると安心です。