20代の結婚指輪の相場


20代の結婚指輪は二人に相応しい物を、でも無理のない範囲で納得して選びましょう。

 

20代の結婚指輪の相場は二人合わせて15~20万円くらいです。一人分が7万円から10万前後で、男性用より女性用の方が一、二万円高いのが普通です。

結婚指輪は、毎日使うことを考えて、以前はシンプルなデザインの物がほとんどでした。最近では、婚約指輪を組み合わせてセットリングにできるタイプや、ダイヤなどの石を指輪の内側に使った物も多くなっています。それだけ選択肢が多くなり、迷うことになりますから、お店に選びに行く時には、一度下見をすると良いかも知れません。

指輪は素材やデザインで値段に大きく開きが出ます。

一度下見をして、ブランド・素材・デザイン・予算などの中で、どうしても譲れない線や好みなどに優先順位をつけ直してから、もう一度選びに行くと良いでしょう。

結婚指輪は大切な二人の絆を示すものですから、お互いに贈り合うカップルも多いようです。

結婚指輪の値段は、いくら以上でなければ、ということはありません。

結婚する二人が納得する物ならば、それが最高の指輪です。