婚約指輪を購入するときの注意点は?


婚約指輪を日常的につける方も増えて来ています。他の方の結婚式などがあればその席にもして行くでしょう。婚約指輪は一生に一度の大きな買い物です。失敗しないためには購入時にどんなことに気を付ければ良いでしょうか。

買う時は二人で選ぶ

サプライズでプロポーズする時は別として、婚約指輪はできるだけ二人で選びましょう。彼女の好みが分からないのに男性だけで買いに行ったり、どうせ彼女の好みで買うのだからと女性だけで行かせたりすると、必ず後でもめごとになります。二人で相談しながら買うのが一番です。

買う前に試着してみる

指輪のサイズというのは、お店によっても微妙に違いますし、デザインによっても違う物です。直してもらえるとしても、できればそのままの方が良いですよね?購入する物と同じデザイン、同じサイズの物がなければ、似たデザインの物でも良いので、必ず付けたり外したりして着け心地を確認しましょう。

買う品物の材質を知る

指輪の素材は日本では18金やプラチナ900が多いのですが、外国のブランドでは違います。日本で売っている外国ブランドの指輪し18金だけでなく16金から10金まで使われますし、プラチナは法律の規制があるので950です。それは習慣や法律の問題で、けっして詐欺や安物を売りつけようとしている訳ではありません。