婚約指輪、あこがれの海外ブランド


日本では金とプラチナが多く選ばれますが、指輪素材としてプラチナを広めたのは、実はカルティエだそうです。それなのに、日本で海外のブランドが扱えるのは純度の高いpt950以上の物だけ。加工がしやすいので日本のブランドで一番取り扱われているpt900は使えないのだそうですよ。

カルティエ Cartier

パンテール ドゥ カルティエ。ヒョウがモチーフのカルティエは、エレガンスで、日本人の感覚にもなじみやすいデザインを多く取り揃えています。Oの真ん中に横棒を入れたものをアイコンにしたLOVEシリーズが人気で、手頃な価格のラインナップがあります。

ハリーウィンストン HARRY WINSTON

ダイヤのクオリティの高さで群を抜くのはハリーウィンストンです。またダイヤのカットが良く輝くということでも知られています。その分高価格ですが、ダイヤの品質に妥協はありません。

ブルガリ BVLGARI

とにかく派手でゴージャスなのがブルガリです。蛇をモチーフにしたものが多く、ネックレスでも何でもとにかく重量感があり、その存在感は圧巻です。

ティファニー TIFFANY&Co.

シンプルで繊細なデザインが日本人に好まれています。
一粒ダイヤの指輪、パヴェのエタニティリングなどでその真価を発揮するティファニー。ピンクゴールドや、ブルーに見えるスターリングシルバーなどを使って、女性らしいデザインに仕上げたアクセサリーが多いブランドです。