オーダーメイドの婚約指輪


婚約指輪は結婚を意識する女性にとって、憧れでもあります。
結婚前の、人生で一番充実した時期を象徴する、大切な証です。
婚約指輪にはレディメイド、セミオーダー、フルオーダーの三種類があります。

◆既製品(レディメイド)

店頭に並んでいる指輪から似合うものを選んで購入します。それと、ネットショップなどでの購入も既製品になります。既製品の良い点は、指輪が出来上がってみたら自分のイメージと違う、ということがない点です。試着も十分できて、装着感も確認できます。ただ、自分のサイズがないとお直しが必要になります。

◆セミオーダー

パーツを選んでサイズを決めて、オプションを組み合わせて行きます。既製品よりもバラエティが出ますし、フルオーダーよりとても安くできます。既製品と違って出来上がりまでの時間がかかります。予算内で組み合わせを変えて行けるのですが、ややオーバーしてしまうことが多いようです。

◆フルオーダーで婚約指輪を作る

一からデザインして手に入れた婚約指輪は、きっと一生の宝物になります。依頼してから、出来上がるまで、ずっと嬉しい気持ちが続くのです。フルオーダーで指輪を作るには、自分の好みがある程度デザイナーに伝えられるように、予算、指輪の材質、宝石の種類、色、カット、サイズなどの希望を書き出して行きましょう。店頭でデザイナーと打ち合わせをし、必要なら何度か来店を繰り返します。かなり長く納期を見る必要があり、通常、セミオーダーやレディメイドに比べてとても高価です。