婚約指輪の人気デザイン


婚約指輪はどんなデザインでも構いません。もらう人、贈る人の気持ちが大事なのです。でも人気のデザインがどんななのかは、気になりますね。指輪のデザインは、ダイヤを入れるか、メレダイヤをどの辺までつけるか、などで区別されます。

●婚約指輪として選ばれているデザインで一番人気はやはり一粒ダイヤの物。ダイヤ自体をきっちり支えて引き立たせる立て爪が、根強い人気です。金属部分の素材と、アームデザインで選びます。

●メインのダイヤの脇にメレダイヤを配したタイプも、ダイヤの豪華さを強調するデザインです。メレがあることでダイヤの華やかさが増します。

●そのメレダイヤを、真ん中のダイヤの周りだけでなく腕の方まで伸ばしたのがパヴェと呼ばれるデザインです。真ん中の一粒ダイヤがなくてメレダイヤだけを敷き詰めた物もパヴェです。

●指輪全体をぐるっと取り巻くようにメレダイヤをつけたのは、エタニティ(永遠)と呼ばれます。石は入っても立て爪ではなく、留めた部分が目立たないような留め方をします。

その他に、誕生石や自分の好きな色石を真ん中に持っていく、婚約用とこだわらずに好きなファッションリングを選ぶ、という方も大勢います。迷ってしまうようなら下見に行きましょう。