婚約指輪のサイズ直し


婚約指輪はサイズ直しすることが多いので、最初の一回は無料でしてくれるところもあります。ご存じでしたか?もし彼女に知らせずにプロポーズ用に婚約指輪を買うとしたら、そんなサービスがあったら安心ですね。

宝飾店には、全てのデザインに対して全部のサイズが置いてあるわけではありません。お店にあるのは見本と考えて、婚約指輪のサイズは、似たデザインの物を試着してみてぴったりの物を選びましょう。もし、ややきつめとやや緩めの物があったら、ややきつめの方のサイズにします。

ダイヤなどの装飾がついたリングは、普段しているシンプルな指輪よりも一つ大きいサイズになると考えて下さい。そうでないときつすぎるようになってしまいます。

指のサイズは季節や時間帯、疲れなどでも変わります。もし、試着してみて買ったのに出来上がってみたらサイズが合わなかった、サプライズで渡した指輪が緩かった、長年していたのだけれど、指のサイズが変わったので直したい、というようなことがあれば、買ったお店か、信頼できるお店に持って行ってサイズ直しをしてもらいましょう。

有料でサイズ直しをする場合、石なしの方が料金は安くなります。また、デザインによってはサイズ直しが難しいものもあります。ミル打ちやメレダイヤが散りばめられた物などはサイズ直しは難しくなります。また、お直しをするのは職人さんですが、直したら裏の文字が読めなくなった、コート加工が割れてしまった、指輪がゆがんだなどのトラブルも、ありえないことではありません。どんなリスクがあるか良く聞いて、納得してから依頼に出しましょう。