婚約指輪を普段も使おう


せっかく買った婚約指輪、着けていくようなお出かけの機会がなくて、タンスの肥やしにしている人は多いようです。もったいないですね。

婚約指輪はかなり改まった感じのお出かけの場面でないと使えない、と感じている人も多く、親戚との集まり、結婚式、パーティなど以外はしまったまま、という人も多いのではないでしょうか。

婚約時代はデートに着けていく、ということも出来ますが、結婚するとデートも減りますし、婚約指輪の出番をもっと増やすために、積極的なイベントを作る、というのはどうも違う気がします。

では、どうしたらいいのでしょうか。

それには、婚約指輪を普段使いも出来るようにする、というのが一番です。

婚約指輪は結婚指輪とセットになっていることが多く、セットで使うことで、普段してもおかしくないおしゃれとしてのリングになりますし、婚約指輪と結婚指輪がセットのリングでなくとも、二本を重ね付けすることで、おしゃれに楽しむことが出来ます。

 

その他のリングとも合わせられます。色が似ている細いリング、石が似ているリング、デザインの一部が似た感じのリングなどと合わせて、2、3本同じ指にはめると、とてもスタイリッシュな感じになりますので、ぜひ試してみてください。また、リングをそれぞれ別の指にしてみると、人と違う、少し変わったおしゃれを楽しむことができます。