ミキモト (MIKIMOTO)

知名度 13位 / 76ブランド中
デザイン6位 / 76 ブランド中
サービス・アフターケア 10位 / 76 ブランド中
国内/海外 japan:国内
公式サイト http://www.mikimoto.com/jp
0円~850000円

相場価格

1893年創業の日本を代表するジュエラー。世界初の真珠養殖に成功し、世界的にその実績と品質から信頼を得ているブランドです。
ミキモトは創業間もないころからヨーロッパのジュエリーに着目しその技法を取り入れる努力を惜しみませんでした。日本の伝統的な文様をデザインに用いたり、ヨーロッパの最先端な流行を取り入れたりし、革新的に取り組んできたミキモトの存在がなければ日本のジュエリー業界は発展しなかったと言っても過言ではないでしょう。

そんなミキモトのブライダルリングは日本のブランドらしく丁寧に制作されており、上品でシンプルなデザインのものが多く見受けられます。

価格は一流ブランドのため、やや高め。安いものでも8万円台で全体的には10〜15万円が主流。高いものは25万円ほどです。ですが、海外のハイブランドと比べれば安いと思えるかもしれません。

アフターサービス

ミキモトではセミオーダー、フルオーダーでリングをつくることが可能。フルオーダーはまさに世界にたったひとつだけ、好きなダイヤモンドを選びジュエリーデザイナーと一緒に希望するデザインをつくっていきます。セミオーダーはダイヤモンドとリングを自分の好きな組み合わせにすることができます。

また、ブライダルサロンがあり、ティアラやブライダルジュエリーのレンタルを行っていて、結婚式を華やかにしてもらえます。

メンテナンスとクリーニングは無料で全国のミキモトで受けることができます。サイズ直しについては有料となっておりリングの素材などによって金額は異なるので、気になる場合は店舗に尋ねてみるといいでしょう。

評判

落ち着いた接客が評判で、お客様重視の営業姿勢が徹底されています。ミキモトというと格式が高く、若い世代からは人気がなさそうな印象も受けますが、親子二代に渡って愛用しているという若い世代も多くいます。また、結婚式におけるティアラの貸し出しは世代問わず人気があるため、友達の結婚式をきっかけにミキモトに興味を持ったという人もいるようです。

品質においては一流で、長い歴史からも信頼できると言えるでしょう。ですが、ミキモトと言えば真珠という印象が強いため、ダイヤモンドをほどこしたブライダルリングとなるとミキモトを思い浮かべる人が少ないといった感があります。ミキモトのダイヤモンドへのこだわりも相当なものなので、その品質やつけ心地を実際に試してみるとその印象が変わるかもしれませんよ。

リング DGR-1395R
リング DGR-533R
リング DGR-843R
・どのようにダイヤを見分けるかなどを教えてもらった上で、扱われていた品の中で大きさや質が好みのものを見つけ、ミキモトの台に合わせてもらい婚約指輪は決定しました。
・ミキモトはセットで○円引きというのは一切無いですが、押し売りも無いし、店員さんの接客も恐ろしく良く(銀座本店)、選ぶ時にとても快適でした。
・ミキモトは他のメーカー(特に海外メーカー)と比べて、圧倒的に輝きが違いましたね。同じ値段でも、質、輝きは断然ミキモトの方が上だったので、私はミキモトを買いました